沿革

1964年山梨県甲府市塩部1丁目 ガスライター組立加工を目的として、株式会社共和を創業
1972年現住所へ移転 株式会社精発に社名変更
1974年創業10年を迎える
1976年資本金500万円に増資
1980年時計部品印刷受託加工開始
1983年液晶工場建設 小型TN液晶セル生産開始
1984年創業20年を迎える
1991年新工場建設 中型TN液晶セル一貫生産開始
1994年創業30年を迎える
1995年液晶セル自社ブランド営業販売開始(2002年液晶デバイス部門撤退)
1995年医療用機械器具・同部分品・取付具・付属品等の受託加工開始
(無菌接合腹膜透析用部品製造開始)
1996年資本金1,500万円に増資
1999年(シリンジ型ディスポーザブル注入器製造開始)
2004年創業40年を迎える
2005年(輸液システム関連【多品種少量】製造開始)
2007年(採血用部品等の製造開始)
2013年ISO9001:2008取得
2014年創業50年を迎える
2018年ISO9001:2015/JIS Q 9001:2015版への移行完了
2019年(造影剤自動注入装置用バリアブルハンドスイッチ製造開始)
2020年ISO13485:2016/JIS Q 13485:2018取得
2022年医療機器用の部品及び中間品の受託製造工場として現在に至る
会社名株式会社 精発
住所〒400-0047
山梨県甲府市徳行2-16-5
電話055-224-5341
FAX055-224-5343
ISO9001:2008認証取得

ISO9001:2015認証取得   ISO13485:2016認証取得